歴史の勉強~日光東照宮~

2008年11月25日

先週は、3連休でした♪

今回は少し南に行ってきました。隣県ですが(笑)


休日1日目キラキラ

前の日から仕込みまして、お弁当を作っていきましたicon22






メニューは、
○ ささ身のエノキ巻
○ しらす入だし巻き卵焼き
○ 厚揚げの肉包み
○ ちくわのカレー炒め

と、いう訳で、かなーり彩りの悪いメニューとなりましたが、
味は上出来・・・という事で。赤がナィねぇ~緑もナィねぇ~



今回は、歴史の勉強をしに行こうをテーマに、
日光に行ってきましたicon16

日光と言えば・・・「日光東照宮」


日光東照宮は、徳川家康を奉るため作られた神社です。
詳しくは、作れと命じたのは二代目将軍秀忠公だそうです。
その後、三代目将軍家光公により建て替えられ、今日の絢爛豪華な
社殿群となりました。これを「寛永の大造替」と言うそうです。
これらの建造物は、何れも江戸初期、寛永文化の優れた絵師、名工達、
技術集団によって生み出された日本を代表する宗教建築です。

↑ネットで調べました(笑)






東照宮に来たのは、多分・・・小学生の時の学習旅行以来。

大人になってから、また、再度、素晴らしい建造物を見るのもいいなと思い、
行くことに決めました。
きっと感じ方が違うと思ったのでキラキラ


東照宮は、観光客でいっぱいでした!!
めちゃくちゃ寒いのに、Tシャツ1枚の外人さんもいらっしゃいました(笑)

東照宮の建物はほんとにすごかったですキラキラ

なんて言葉に表現したらいいか分かりませんが、ほんとにほんとに素晴らしかったですface02


ワタシは、終始、「すごぉ~い」「すげぇ~」しか
言ってなかったかもしれませんicon10





























感動致しました星
昔の方達の、技術はほんとに素晴らしい。
じっくりじっくり眺めて来ました。

行ってよかったですface02

こちらで、両親へお守りと、犬君へのお線香をお土産に買いましたicon27



歴史を勉強した後は、ご飯~

近くに、「ゆば御膳」が美味しいという噂のお店をリサーチしたので、
行ってきましたicon28

「さん・フィールド」というお店です。








ゆば御膳、1600円也。

ゆば尽くしでございましたface03

ワタシは、ゆば大好きなので、全然大丈夫でしたが、
何もかもがゆばなので、アイボウは途中で飽きてしまったそうですicon10

とぉーっても、美味しかったです♪


同じカテゴリー(旅行記。)の記事画像
Domjan&友達の手作りケーキ。
本州一の吊橋&那須巡り。
吊橋・滝巡り&スープ入り焼そば。
おやど 小梅や。その弐
おやど 小梅や。その壱
そして、仙台へ♪
同じカテゴリー(旅行記。)の記事
 Domjan&友達の手作りケーキ。 (2009-03-25 22:56)
 本州一の吊橋&那須巡り。 (2009-03-25 21:31)
 吊橋・滝巡り&スープ入り焼そば。 (2009-03-24 23:37)
 おやど 小梅や。その弐 (2009-03-24 21:08)
 おやど 小梅や。その壱 (2009-03-23 22:16)
 そして、仙台へ♪ (2008-12-28 22:00)

Posted いっちゃん at 2008年11月25日 21:30 │旅行記。
Comments(2)


この記事へのコメント
こんばんは!

前に「ひみつのアラシちゃん」で、
嵐ご一行が東照宮を訪ねていたのですが、
東照宮もパワースポットらしいですよ~。

さるの彫刻も、赤ちゃんさるが大人に成長して、
子供が生まれるまでの色々なメッセージがこめられているらしく、
TVを見たときから行ってみたいな~と思っていたんですよね。

私も小学生の時の林間学校で行ったきりなので、
大人になってから再度訪問してみたいです!
Posted by hirokohiroko at 2008年11月25日 22:54
> hirokoさま☆

嵐も行ってたんですかぁ~
その時に行きたかった・・・(笑)
パワースポットなんですねぇ~。これで何か
良い事が起こればイィんですけどね♪

そうなんです、さるの彫刻は、物語になっていて、
赤ちゃんの頃から、結婚して子供が出来るまでの過程が
描かれてます。
色んなメッセージがありすごく勉強になりましたヽ(*^^*)ノ

大人になってからの、東照宮はかなりオススメです。
ただ、すごく歩きますので、スニーカーで行くのが無難かと思います。
ワタシはスニーカーで行ったんですが、ヒールの高いブーツとか
履いてる人達は大変そうでした。
Posted by いっちゃんいっちゃん at 2008年11月27日 19:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。